アクリル絵具の裏書

b0330238_22294952.jpg

先日友人のHちゃんがうちに来てワイヤークラフトを
教えていたときのこと。

アルミワイヤーを使ってコーヒーフィルターケースを作り、
最後にアクリル絵具を塗ってマッドな質感にします。

アクリル絵具「セラムコート」をまじまじと見る彼女^^
セラムコートはトールペイントなどでもよく使われる絵具です。

b0330238_22300609.jpg

この絵具、全部英語で私は読めませんが
(というか気にしたことがなかった (^^; )

Hちゃんはアメリカに留学経験があるんだった~!

私「なんて書いてあるの~?」

H「えとね、よく振ってからお使いくださいだって」

・・・はっ、いつも使うとき振ったことなかった~ヾ(´▽`;)ゝ

H「あとね、乾くのに15分かかりますだって」

・・・乾く時間気にしたことなかったけどそうなんだあ!


と気にしたことがなかった身近なものに
なんだか新鮮な気持ちになったひとときでした^^


そして今日15分で乾くのか試してみました~

多分、木や布だと平面なので15分で乾くのでしょう、
ワイヤー作品に塗ると、つなぎ目などはもったり絵の具がつくので
(塗り方や気候によると思いますが)

もう少しかかる感じでしたよ^^






















ワイヤークラフト ブログランキングへ
Commented by はる at 2014-09-25 21:52 x
少しながら協力出来て良かったわ〜(≧∇≦) とりあえずの目安に15分なんだろうね〜 急いでる時はタイマーセットだね〜😁
Commented by tonerikonoki313 at 2014-09-26 22:45
英語のできる友達は頼もしい〜!
また何か読めない裏書きがあったらよろしくね😁
by tonerikonoki313 | 2014-09-15 23:02 | ひとりごと | Comments(2)